よくある質問

「沖縄ガスニューパワー」とはどんな会社ですか?

「沖縄ガスニューパワー」は、沖縄県内で都市ガス、プロパンガス事業を展開する沖縄ガス株式会社と、新電力として2000年以降着実に実績を積み重ねているイーレックス株式会社との共同出資会社です。再生可能エネルギー等を中心とした電源を活用した県内企業初の小売電気事象者です。
高圧は、2016年10月1日より供給開始いたしました。低圧は、2019年7月1日より供給開始いたします。

電力の自由化とはなんですか

2016年4月より、一般家庭向けの電力供給について、すべてのお客さまが電気の購入先を自由に選べるようになりました。地域の電力会社の送配電の仕組みをそのまま利用しますので、電柱や電線の電気設備はそのままご利用いただけます。電気設備の維持もこれまでどおり地域の電力会社が対応いたしますので、安心してご利用いただけます。

「沖縄ガスニューパワー」の供給エリアはどこですか

離島以外の沖縄本島エリアが供給可能になります。
※沖縄本島と電力系統がつながっていない離島は以下です。
以下の離島は対象外です。
粟国島、渡名喜島、久米島、奥武島、オーハ島、北大東島、南大東島、宮古島、池間島、大神島、来間島、伊良部島、下地島、多良間島、水納島、石垣島、竹富島、西表島、鳩間島、由布島、小浜島、黒島、新城島(下地)、波照間島、与那国島

発電所の定期点検または事故等による供給不能の際に、補給電力を使用した場合、料金はどのようになりますか。また、そのコスト負担者はどちらでしょうか。

沖縄ガスニューパワーの対電力会社との接続契約では、やむを得ない事情で沖縄ガスニューパワーの発電所から電力を供給できない場合、電力会社がバックアップする仕組みになっております。このバックアップは一種の保険のような役割を果たし、沖縄ガスニューパワーが電力会社に料金を支払い、お客さまには一切のコスト負担をおかけすることはありません。

発電事業者が長期に供給不能となった場合の補償制度はありますか。

万一契約発電所からの電力供給ができなくなった場合は、お客さまは沖縄ガスニューパワーと電力会社のバックアップ契約により保護されます。つまりお客さまは沖縄ガスニューパワーとの契約内容に沿った料金で継続して電力供給を受けられます。その際の補償に関する金銭のやり取りは沖縄ガスニューパワーと発電事業者の問題であり、お客さまにご負担はかかりません。従って沖縄ガスニューパワー独自の補償制度はありません。

沖縄ガスニューパワーの事業継続が不可能になった場合はどうなるのですか。

その様なことがないよう万全の経営を行ってまいりますが、万一その様な事態になった場合は、お客さまの判断で他の電気事業者(電力会社を含む)と契約を結び直していただくことになります。契約先変更の期間までは電力会社と沖縄ガスニューパワーのバックアップ契約で保護され、お客さまへの送電に支障が生ずることはありません。その際のバックアップに関する債権債務の処理は、電力会社と沖縄ガスニューパワーの問題であり、お客さまにご負担はかかりません。

波及事故等系統の運用に関するトラブルへの対処方法は、今後どのようになりますか。

繰り返しになりますが、系統運用に関わる問題は全て電力会社の託送サービス部門が処理することになります。その費用はお客さまのお支払いいただく電気料金のなかから沖縄ガスニューパワーがお支払いしているものであり、お客さまと電力会社の運用申し合わせの上で、お客さまには従来と変わりないサービスの内容、運用のルールが適用されます。

(高圧・法人のお客さま)契約容量(常用・予備)の決定方法について

基本的に現在電力会社と契約をされている容量と同様になります。

(高圧・法人のお客さま)料金体系と料金計算方式はどのようになりますか。

料金体系は現行の電力会社と同様、2部料金制をとっており、基本料金と従量料金の単純な構造でご提示しております。但し、お客さまのご要望があれば別途ご提示方法を検討させていただくことは可能です。

(高圧・法人のお客さま)料金割引メニューはありますか。

電力会社の選択約款のような料金割引メニューはありません。
契約年数の最低単位は1年となります。

(高圧・法人のお客さま)計量器等の取付・費用負担はどのようになりますか。(メータ及びMOFの取り替え・新設の場合)

基本的に電力会社の費用負担となります。お客さまには設置場所等をご提供いただきます。但し、お客さまの事由により電力会社計量器等の新設や移設が必要となる場合は、お客さまに工事費をご負担頂きます。

(高圧・法人のお客さま)現在の電力会社の計量器はどうなるのですか。

電力会社の送電サービスの一環として、そのまま継続して使用していただきます。資産区分、維持管理責任は電力会社にあります。

(高圧・法人のお客さま)電力会社との契約を切り替えることにより、電力供給上の附帯サービス及び通常の商売上の不利益を被ることはないのでしょうか。

附帯サービスの種類にもよりますが、先にも述べましたとおり送電等電力の系統運用に関わるお客さまへのサービスは、託送契約の関係から今後も電力会社が行うものであり、仮に沖縄ガスニューパワーと契約することにより、そうしたサービス及び日常取引においてお客さまが不利益を被ることは、電気事業法及び独占禁止法で禁じられた行為ですのでお客さまの不利益となるようなことはありません。

(高圧・法人のお客さま)デメリット及び注意点はありますか。

地域電力会社から沖縄ガスニューパワーへ供給先を変えることによるデメリットは発生いたしません。電気に色はございませんし、従来と変わらない使い方で電気料金が下がるシステムです。ご注意いただきたい点が一つあります。最短1年の契約期間となっておりますが、1年未満でのご解約された場合、地域電力会社から沖縄ガスニューパワーへ託送契約規定期間外解約のため違約金が請求されます。違約金をお客さまへご請求させて頂く場合がございます。よって、最低でも1年の契約期間が必要となります。1年以上でしたら3か月前通告により解約は可能となります。この際違約金等は発生いたしません。

(高圧・法人のお客さま)切替えに伴い工事は必要か?費用はかかるか?

電力会社の切り替えには、原則工事は不要です。自動検針装置の設置時、機器が古かったり通信状況が良くない場合工事が発生することがございます。費用も原則かかりません。

(低圧・個人のお客さま)「沖縄ガスニューパワー」に切替たらどのくらいお得になりますか

今ご利用の電力会社が沖縄電力で従量電灯、低圧電力でご契約のお客様には、電気料金を比較していただくための「電力料金シミュレーション」をご用意しております。
お手元に検針票(電気ご使用量のお知らせ)をご用意の上、ご利用ください。

・シミュレーションはこちら

※以下の様なお客さまの場合は、切替により料金が割高になる可能性がございます。
・エコキュートや電気温水器向けプランや、時間帯別電灯をご契約のお客さま
・低圧電力のお客さまで、1年間の推定電力使用量が[契約電力×1401]kWhを大きく超えるお客さま

ご不明な場合は当社カスタマーセンターまでお問い合わせください。
 -----------------------------------------------------------------
 沖縄ガスニューパワーカスタマーセンター
 0120-991-549 平日 9時~20時/ 土曜 10時~17時 ※日祝除く
 -----------------------------------------------------------------

(低圧・個人のお客さま)切替をするには、どんな手続きが必要ですか

・現在ご利用中の電気契約の切替手続きについては、こちらをご確認ください
 ※現在お住まいの住所ですでに電気を利用中で、当社に電気契約の切替をご検討の場合

(低圧・個人のお客さま)現在、別の電力会社と契約していますが、引越し先の新居で申込はできますか。

・お引越し先のでの電気契約の切替手続きについてもお申込いただけます。
 ※お引越し先での電気の使用開始日が申込日より20日前から30日先までのお申込が可能です。弊社HPのお申込フォームの「お引越しなど新しいご住所で新規ご契約のお客さま」よりお申込ください。
・お申込フォームは、こちら

(低圧・個人のお客さま)スマートメーターの設置には立会いが必要ですか。設置にはどのくらい時間がかかりますか

スマートメーター設置による立会いは、原則不要です。
ただし、スマートメーター設置先の建物がオートロック式の場合や、太陽光のメーターが設置されている場合など特殊な環境の場合は、立会いが必要になることがございます。
交換作業は、停電を伴います。また、所要時間につきましては、20分程度かかります。
スマートメーターの設置は、沖縄電力の配電部門が対応いたします。

(低圧・個人のお客さま)最低利用期間や解約違約金はありますか

最低利用期間は、供給開始から1年間です。
供給開始⽉から12 ヶ⽉を経過しない⽇までに解約(お客さま都合による他社への切り替え、解約)をされた際は、解約事務手数料として2,000 円(税込)を電気料⾦に加算してご請求します。
例:供給開始日 2019/07/01の場合、2020/06/30以前に解約した場合は、解約事務手数料2,000円(税込)をご請求いたします。

(低圧・個人のお客さま)電気料金の支払い方法、請求の流れは

クレジットカード決済、口座振替からお選びいただけます。
利用可能なクレジットカードは
VISA、Master Card、JCB、AMERICAN EXPRESS 、Diners Club のカードがご利用いただけます。

弊社が一般送配電事業者から検針確定値データを受領し、電気料金を算定するとお客様に電気料金のご請求をいたします。
・クレジットカードの場合:お支払い日は各クレジットカード会社へご確認をお願いします。
・口座振替の場合:お支払い日は、6日、27日ごございます。
 料金算定日※を基準とし、口座振替予定日を決定。
・算定日が当月1 日〜15 日の場合、口座振替予定日は翌月6 日
・算定日が当月16 日〜末日の場合、口座振替予定日は翌月27 日
※算定日とは、弊社が一般送配電事業者から検針確定値データを受領し、電気料金を算定した日をいいます。

ご指定の支払方法にてご請求ができなかった場合は、コンビニ払いの振込票をお送りしております。

(低圧・個人のお客さま)お客さまマイページでは何ができますか

ご使用の電力量をグラフで見られるほか、毎月の料金の確認ができます。
また、住所はお電話番号などの変更手続き申請、お支払い方法の変更、電気の供給開始、停止の手続きの申請も行えます。

お客さまマイページにログインしていただくためには「電気契約締結のお知らせ」に記載されたお客さまIDとパスワードが必要になります。ホームページからログインをお試しください。
お客さまマイページのログインはこちら

ご使用のブラウザーソフトによっては、正しく表示されない場合があります。
推奨環境は以下となっていますので、ご確認下さい。
■Windows Microsoft Internet Explorer 11
■Chrome 最新版
■Firefox 最新版

停電になった場合は、どこに問合せをすればいいですか。

当社カスタマーセンターへご連絡ください。
株式会社沖縄ガスニューパワー カスタマーセンター
TEL:0120-991-549
停電のご状況に応じ、地域の電力会社へ対応を依頼、またはお客さまへ電力会社の対応窓口のご連絡先をお伝えいたします。

(低圧・個人のお客さま)「沖縄ガスニューパワー」に切替しても4年に1回の電気の安全調査は行われますか

「沖縄ガスニューパワー」に切り替えても、電気の安全調査は一般送配電事業者(および委託を受けた調査会社)が実施することとなるため、4年に一度の電気の安全調査は行われます。
調査内容等の詳細については、沖縄電気保安協会、または沖縄電力へお問い合わせください。
ページのトップへ